楽天ペイ

出典:Rakuten

今や「楽天経済圏」という言葉が生まれるほど、サービス拡大を続けている楽天。

スマートフォンを利用した支払い(決済)に特化した「楽天ペイ」もそのひとつ。

キャッシュレスの波が広がり続けている今、楽天ペイがどのような特徴を持っているのか、なぜ人気なのかその理由について見てみましょう。

楽天ペイの特徴とは?

楽天ペイは文字通り、楽天株式会社が提供するスマホ決済サービスです。

普段のお買い物はもちろん、ネットサービスの利用、楽天市場でのお買い物やフリマアプリ・ラクマでの利用など、幅広い決済に対応しています。

楽天と言えばさまざまなサービスが展開されていますが、そのサービスをうまくつなげて利用できるのが楽天ペイ。

たとえば、フリマアプリ・ラクマでの売上金を楽天ペイに入金して使うことができたり、楽天銀行からの入金、さらに楽天カードをはじめとしたクレジットカードからの入金によって、楽天ペイを使えるようになります。

楽天のサービス利用で貯めることができる楽天スーパーポイントも、楽天ペイ入金方法の対象に。

通常はネットサービスごとに決済の情報を入力しなくてはなりませんでしたが、楽天ペイなら楽天IDとパスワードの入力のみで、楽天IDに登録されている情報を使って決済が可能です。

日々の暮らしをとても便利に、ほぼ楽天のサービスで済ませられるのでは?と言うくらい、生活の中に浸透した身近な存在となっているんですね。

楽天ペイのこれまで

楽天のキャッシュレスサービスとして登場した楽天ペイですが、これまでどのような経緯があったのかを見てみましょう。

2016年10月27日・楽天ペイ提供開始
2017年夏・楽天ペイ(実店舗決済)にて、14の主要電子マネーとAndroid Payに国内初の対応
2018年7月18日・ラクマの売り上げ利用可能に
2019年3月18日・楽天ペイ大型アップデート

楽天ペイ自体は2016年10月にはじまっており、キャッシュレスの先駆け的存在と言っても良いでしょう。

また、2019年3月に行われた大幅なアップデートで、楽天ペイ(アプリ決済)は「楽天キャッシュ」「楽天ポイントカード」「楽天Edy」をひとまとめにした利用が可能になりました。

これで、ラクマの売上金や楽天カードでチャージした楽天キャッシュを個人間で送り合えるようになっています。

楽天のサービスを通じて獲得した楽天スーパーポイントをはじめ、楽天銀行からの入金やラクマの売上金といった、楽天関連のサービス連携が着々と進められてきました。

楽天ペイの市場シェアは?

MMD研究所の調査によると、QRコード決済を利用しているユーザーのうち、1位はPayPay、楽天ペイは2位という結果に。

Appliv(アプリヴ)が2019年10月に行った調査によると、MMD研究所の調査と同様に、楽天ペイはPayPayに次いで2番目に利用経験があるサービスだということがわかりました。

モバイル決済のシェア率としてはPayPayが高いという結果になっていますが、楽天ペイの人気はかなり高いことがわかります。

「楽天」という名称からイメージしやすいこともあり、認知度・利用率ともに高い割合となっていました。

また、連携できるサービスの豊富さや「楽天」というブランドの安心感もあり、利用者は多い印象となっています。

楽天ペイの今後はどうなる?

楽天ペイは楽天ユーザーにとって、かなりお得なキャッシュレス決済。

楽天銀行を利用している方や、楽天スーパーセールなどで楽天スーパーポイントをうまく貯めている方は、そのまま楽天ペイに入金ができ、さらに得られたポイントを使いまわすことができます。

楽天ペイに関連したポイントキャッシュバックなどのキャンペーンは継続的に行われていますが、中には「エントリー」が必要になるものも。

せっかく楽天ペイを使っても、エントリー忘れでポイントがもらえなかったということもありますので、その点はユーザーにとってネックと言えるかもしれません。

LINE PayやPayPayのように特筆すべき大きなキャンペーン・還元が行われることが少ないことがデメリットとして挙げられますが、着実に楽天ペイを利用できる店舗が増えているため、今後キャンペーン打ち出しが期待できるのではないでしょうか。

さらに、2020年春には楽天ペイのアプリ内で、交通系電子マネーSuicaのチャージや発行ができるようになる予定と発表されており、移動も買い物も娯楽も、すべてが楽天で済んでしまうことになります。

このような「楽天経済圏」の一部として、すでに大きく機能している楽天ペイ。

PayPayやLINE Payといった大手競合のスマホ決済サービスに比べると、キャンペーンの打ち出しや話題性に欠ける部分もありますが、抜群の知名度と楽天ユーザー数の多さで今後も安定感を見せてくるのではないでしょうか。

With the cooperation of yana0918
Thank you!

Related posts

  • PayPay(ペイペイ)PayPay(ペイペイ) 出典:PayPay株式会社 スマートフォンを使った決済サービスといえば? 多くの方が思い浮かべるのが「PayPay(ペイペイ)」ではないでしょうか。 〇〇ペイが乱立し、混戦状態となっている今、ユーザーはさまざまなスマホ決済サービスの中からより使いやすく、お得なものを求めている状態です。 その中でも、どうしてPayPayが広く利用されているのでしょうか […]
  • LINE Pay(ラインペイ)LINE Pay(ラインペイ) 出典:LINE Pay Corporation キャッシュレス決済が推進されている今、どこでも使えるというイメージが強い「LINE Pay」について。 コンビニ・飲食店など身近なお店はもちろん、さまざまなサービスと連携しており、便利な使い方が可能という特徴があります。 実はこのLINE […]
  • メルペイメルペイ 出典:Merpay, […]
  • Origami Pay(オリガミペイ)Origami Pay(オリガミペイ) 出典:Origami Inc. 日本の文化「折り紙」をモチーフにしたスマホ決済サービス・Origami Pay(オリガミペイ)。 乱立するスマホ決済サービスの中でもいち早くサービスを開始したことで知られていますが、Origami Payにはどのような特徴があるのでしょうか。 Origami […]
  • d払いd払い 出典:NTT DOCOMO, INC. […]
  • au PAY(エーユーペイ)au PAY(エーユーペイ) 出典:KDDI CORPORATION NTTドコモに続き、au(KDDI)でも独自のスマホ決済サービスが登場しました。 それが「au PAY(エーユーペイ)」。 スマホひとつで簡単に支払いができるサービスとして利用されていますが、他のスマホ決済サービスとはどのような違い・特徴があるのでしょうか。 au PAYの特徴とは? au […]
  • QRコード決済QRコード決済 進化するQRコード(出典:株式会社デンソーウェーブ) QRコードとは、 […]
  • ビューカードビューカード 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)の子会社・株式会社ビューカードが発行するビューカードの発行は1992年に遡ります。ビューカードはクレジットカード機能を兼ね備えたカードとなっていますが、鉄道会社が発行しているカードということで日頃より鉄道を利用する方に便利な機能を兼ね備えたカードとなっており、一番のメリットはSuicaのオートチャージができるという点でしょう。 […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください