QUICPay(クイックペイ)

QUICPay(クイックペイ)
QUICPay(出典:株式会社ジェーシービー)

「QUICPay」とは、JCBが2005年4月4日(月)から開始した新支払サービスで「Quick&Useful IC Payment」の略です。

「QUICPay」は事前に電子バリューなどのチャージを行う必要なく、ポストペイ(後払い)方式でスピーディーなクレジット支払を行うことが出来ます。

QUICPayの特色は
①チャージ(入金)がいらないポストペイ(後払い)方式。
②サイン不要、オフラインにてスピーディな支払が可能。処理スピードは1秒以内。
③クレジットカードのポイントやマイルなどの特典も受けられる。
④「カード」形態だけでなく、携帯電話等にも対応。
⑤紛失・盗難時も保険適用あり。

従来のクレジットカードの場合、オンラインでのオーソリゼーション(与信確認)やサインの手間と時間がかかり、少額支払では使いづらいという欠点がありました。

「QUICPay」は、利用限度額を少額に抑え、また、非接触ICチップ「FeliCa」を搭載することにより、オフラインでのスピーディな処理・支払を可能にしています。

Related posts

  • iD(アイディ)iD(アイディ) 「iD(アイディ)」とは、NTTドコモが「おサイフケータイ」によるクレジット支払を行うために構築した支払プラットフォームです。 これにより、おサイフケータイをかざすだけで後払いショッピングやキャッシングが出来ます。 ケータイひとつで、より便利でスピーディーなショッピングが可能です。 三井住友カードと提携し、2005年12月1日からスタート致しました。 利用するには「 […]
  • Smartplus(スマートプラス)Smartplus(スマートプラス) 「Smartplus(スマートプラス)」とは、旧日本信販(現三菱UFJニコス)が開発した、おサイフケータイ®やカードをかざすだけでご利用いただける、事前のチャージやサインがいらない非接触ICクレジット支払サービスです。 2004年12月:UFJ銀行ATMでキャッシングサービスからスタート2005年8月:ショッピングサービスを開始2006年3月:ビザ・インターナショナルが開発 […]
  • VISA TOUCH(ビザ タッチ)VISA TOUCH(ビザ タッチ) ビザ・インターナショナルの非接触支払サービス“VISA TOUCH”(ビザ タッチ)。 “VISA TOUCH”(ビザ […]
  • DCMX(ディーシーエムエックス)DCMX(ディーシーエムエックス) 「DCMX(ディーシーエムエックス)」とは、NTTドコモの、非接触ICチップを搭載した携帯電話「おサイフケータイ」と連携したクレジットカードサービスです。 「DCMX」は、「DoCoMoのX」を略した名称になります。 2006年4月28日から提供開始されました。 NTTドコモは既に「iD」でクレジット業界に大きく参入しておりますが、「iD」では基本的にそのブランド管 […]
  • EasyDo(イージードゥー)EasyDo(イージードゥー) EasyDo(イージードゥー)とは、2008年4月9日よりNTTコムウェアが提供開始した、QRコードを利用した携帯クレジット決済サービスです。 この背景には、保険外務員や代理店が自宅や勤務先を訪ねて契約することが多い保険業界において、クレジットカード支払いを導入する場合、専用モバイル決済端末などを用意しなければならず、インフラ設備のコストを抑えた新たな仕組みへの要望が挙がっ […]
  • PiTaPa(ピタパ)PiTaPa(ピタパ) 「PiTaPa(ピタパ)」とは、関西の交通機関(阪急電鉄,近畿日本鉄道,阪神電気鉄道などの私鉄や,公共交通機関)が加盟する「スルッとKANSAI協議会」が提供するICカードを使った支払システムです。 2004年8月1日(日)からサービスが開始されております。 電車・バス・飲食・ショッピング等の支払いに使える、カンタン・便利なポストペイ(後払い)方式のカードになります。 […]
  • 楽天カード楽天カード 「楽天カードマン」 このフレーズですぐにイメージできるのが、楽天カードです。 数あるクレジットカードの中でも特に知名度が高く、利用者も多いと言われているカード。 そんな楽天カードを発行するのが、楽天カード株式会社です。 実はこの楽天カード株式会社、これまでにさまざまな遍歴を経て今に至っています。 なかなか知られていない楽天カード株式会社について、詳しく見てみましょう。 楽 […]
  • J-Debit(ジェイデビット)J-Debit(ジェイデビット) 普段何気なく使っている「決済」という言葉。 狭義の意味は「対価(現金等)の受け渡しによって売買取引を済ませる」こと。 つまり、利用の時点で現金の移動を伴わないクレジットカードや電子マネーは、厳密には、「決済手段」ではなく、「支払手段」という表現が正しいかも知れません。 汎く日常で用いられる"決済手段"とは、「現金」と、即時に預金にて決済されるこの「デビットカード」の […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください