江戸時代のクレジット

椀船
椀船の模型(出典:今治市役所)

江戸時代に入るとクレジット(消費者信用)は更に普及発展しました。

「販売信用」に関しては、売り上げを増やす為の手法としてクレジットが用いられます。

文政年間(1803年~1830年)に、輪島で「椀講(わんこう)」という「頼母子講(たのもしこう)」や「無尽(むじん)」を発展させたクレジット販売が開始されました。

これは漆器を買いたい人が一つのグループ(講)をつくり、商品価格を分割し一定期間出し合い、入札や抽選により順番に商品を入手出来る方法になります。これにより、顧客は求めやすくなり、また、行商人にとっても京・大阪方面での販路が拡大し、安定した収入源となったのです。

しかし、グループ購入である為、早く商品を入手できる人もいれば、数年後になってしまう人もいるという課題を抱えておりました。

個人単位でのクレジットでは、伊予国桜井村(現在の愛媛県今治市桜井町)の「椀舟(わんぶね)」、越中富山の「先用後利(せんようこうり)」の配置売薬が有名です。

「椀舟(わんぶね)」は漆器商人による行商船であり、盆暮れ2回のいわゆる「節季払い」を採り入れ、後に、講(グループ)の全員に商品を先渡しする「無尽講月賦」へと発展しました。
これは月賦百貨店の起源になります。

富山の配置売薬は現在も有名であり、お得意さんに先に薬を預け、後に使用した分だけの代金を頂く一種のクレジット商法(長期信用取引制度)です。

「消費者金融」においては、室町時代発祥の一般大衆を対象とした利息を日歩計算する「日銭屋(ひぜにや)」のほか、利息を元金から引いて貸し残金を翌日から毎日返済させるという「日済し(ひなし)」、主に小売商や行商人に朝百文貸して夜一文のせて返済させる「百一文」などの担保(質)をとらない「素金(すがね)」や質屋による流れた質草を貸して損料を取る「損料貸し」などが行われていました。

こうして、幾多の功績と課題を抱えながらも近代クレジットへの素地が出来上がったのです。

Related posts

  • クレジットの発祥クレジットの発祥 「クレジット」という概念は貨幣の歴史よりも古くから存在します。 『種子を前借し、後で収穫された穀物にて返す。』 クレジットの歴史は有史以前の農業による定住化が始まった新石器時代まで遡ると言われております。 現存する史実では、紀元前18世紀、メソポタミアで制定された「ハムラビ法典」には既にクレジットに関する条項が定められています。この法典は2メートルを超す黒い石碑に刻 […]
  • 日本のクレジットの起源日本のクレジットの起源 わが国のクレジット(消費者信用)は、貨幣誕生以前、春に種子を貸し付け秋の収穫時に一定の利息をつけて返済させる「出挙(すいこ)」のような形態が発祥と言われております。 貨幣を基にしたクレジット(消費者信用)は、平安末期から鎌倉時代、質の良い渡来銭「宋銭」が流通するようになってから盛んになりました。 そのひとつ「頼母子講(たのもしこう)」は、金銭や穀物を互いに持ち寄って寺 […]
  • 近代的な割賦販売の開始近代的な割賦販売の開始 明治時代後期より、近代的な割賦制度による販売が製造会社により開始されます。 1901年(明治34年)外資系の「シンガーミシン」が横浜に支店を開設し月賦による直接販売を始めたのが最初です。当時のシンガーミシンの値段は足踏み式のものが60円、月賦を用いると75円。下取り値引きも積極的に行い、大正期にはミシンの代名詞的存在にまでなりました。 1902年(明治35年)、本屋の […]
  • 月賦百貨店の発祥月賦百貨店の発祥 明治維新後、時代は大きく変化しました。 交通機関や輸送手段も発達し、それまで海岸地域を中心に活動していた「椀舟」の行商人達は、陸輸にて「出張陳列販売」を始めます。 当初、「椀舟」による販売は盆と暮2回の「節季払い」で行われておりましたが、1895年、伊予桜井「椀舟」の家庭で生まれ育った呉服店「丸善」の田坂善四郎により「月掛け売り」がなされるようになります。 「月掛け […]
  • チケット(クーポン券)による月賦販売の開始チケット(クーポン券)による月賦販売の開始 クーポン回数券タイプ昭和20~30年代前半のもの。 […]
  • 楽天カード楽天カード 「楽天カードマン」 このフレーズですぐにイメージできるのが、楽天カードです。 数あるクレジットカードの中でも特に知名度が高く、利用者も多いと言われているカード。 そんな楽天カードを発行するのが、楽天カード株式会社です。 実はこの楽天カード株式会社、これまでにさまざまな遍歴を経て今に至っています。 なかなか知られていない楽天カード株式会社について、詳しく見てみましょう。 楽 […]
  • iD(アイディ)iD(アイディ) 「iD(アイディ)」とは、NTTドコモが「おサイフケータイ」によるクレジット支払を行うために構築した支払プラットフォームです。 これにより、おサイフケータイをかざすだけで後払いショッピングやキャッシングが出来ます。 ケータイひとつで、より便利でスピーディーなショッピングが可能です。 三井住友カードと提携し、2005年12月1日からスタート致しました。 利用するには「 […]
  • DCMX(ディーシーエムエックス)DCMX(ディーシーエムエックス) 「DCMX(ディーシーエムエックス)」とは、NTTドコモの、非接触ICチップを搭載した携帯電話「おサイフケータイ」と連携したクレジットカードサービスです。 「DCMX」は、「DoCoMoのX」を略した名称になります。 2006年4月28日から提供開始されました。 NTTドコモは既に「iD」でクレジット業界に大きく参入しておりますが、「iD」では基本的にそのブランド管 […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください