支払手段考察

貨幣(現金)が決済手段の基本であることは言うまでもありません。

そして、日常のショッピングにおいて利用出来る汎用性の高い支払手段として、この「貨幣」と「クレジットカード」が、長い間、中心を占めてきたとも言えます。

しかし、近年、この図式に変化が出てきました。
2000年3月6日:「貨幣」にとても近い即時決済型の「デビットカード(J-Debit)」誕生。
2001年11月7日:少額支払にターゲットを絞ったプリペイド(前払い)型の電子マネー「Edy(エディ)」誕生。
2004年2月10日:同じく少額支払型電子マネーの「Suica(スイカ)」によるショッピングサービス開始。「Suica(スイカ)」自体は2001年11月18日に誕生。
2005年4月4日:クレジットによるポストペイ(後払い)型の「QUICpay(クイックペイ)」誕生。JCBカード。
2005年12月1日:同じくポストペイ(後払い)型のお財布携帯「iD」誕生。三井住友カード。

クレジットカードが少額支払で使われない理由の一つに、「オーソリゼーション(承認)」及び「サイン」の手間と時間が挙げられます。

2000年に、J-Debitが登場した時、プラスティックマネーとして、あわや、紙やコインの貨幣に取って替わるかのような脚光を浴びました。結果は今現在で判断するならば「今一歩」です。
その原因の一つは、「暗証番号」入力の手間が挙げられます。

しかし、(預金の範囲で)限度額の無いこのデビットカードは非常に優れた決済手段であり、欧米諸国では広く普及しております。

そして、このクレジットカードやデビットカードの弱点を補うかのごとく誕生したのが、前払い式の電子マネーと後払い式の非接触ICクレジットカードです。

これらは、利用できる限度額を5万円と低く抑える代わりに、サインや暗証番号入力といった手間を省いたスピーディーな支払いを可能としているのが特色になります。

「少額支払市場」は60兆円とも言われ、今現在のクレジットカード市場(27兆円)の倍もの規模に相当します。

・前払い式(Edy、Suica、nanaco、WAON)
・即時払い式(J-Debit)
・後払い式(QUICpay、iD、Visa Touch、Smartplus、Paypass)

何れの方式が市場を制するのか?暫くは、目の離せない展開が続きそうですね。

Related posts

  • 貨幣貨幣 貨幣はいつ頃から使われはじめたのか不明です。言い換えればそれほど古い歴史を持っています。 普段何気なく使っている「お金」ですが、その歴史と仕組みを想像すると結構面白いものです。 お金がもっている機能は大きく分けて3つあります。①モノを交換する(価値交換機能)②モノの価値を測る(価値尺度機能)③モノの価値を貯めておく(価値保存機能) 貨幣誕生以前は言うまでも無く「物」と「物」 […]
  • クレジットカード系列別発行枚数クレジットカード系列別発行枚数 クレジットカード系列別の発行枚数は、(社)日本クレジット産業協会の推計に拠りますと下記の通りになります。 系列名:2005年度発行枚数(1995年度発行枚数) ①銀 行 系 :10,258万枚(8,882万枚) ②流 通 系 : 7,861万枚(5,916万枚) ③信 販 系 : 6,778万枚(6,288万枚) ④メーカー系 : 1,109万枚( […]
  • UCカードUCカード みずほフィナンシャルグループのクレジットカード会社「UCカード(ユーシーカード株式会社)」。 UCカードは、大衆カードとして先行するJCBに対抗すべく、1969年「ユニオンクレジット」として発足しました。"ユニオン"の名の如く、富士銀行、第一銀行、三菱銀行、日本勧業銀行、埼玉銀行、太陽銀行の都市銀行6行によって共同で設立されております。 1969年:ユニオンクレジット […]
  • クレジットカードの市場規模クレジットカードの市場規模 (社)日本クレジット産業協会の2005年12月末時点での推計に拠りますと、 クレジット産業の市場規模は、後払いショッピングなどの「販売信用」が約40兆円、キャッシング・カードローンなどの「消費者金融」が約34兆円。合わせて約74兆円の市場規模です。 その内 ・クレジットカードの一回払いは23兆円 ・クレジットカードの割賦払いは2兆円 ・クレジットカードのキャッシングは8兆円 […]
  • American Express Card の歴史American Express Card の歴史 T&Eカードの雄「アメリカン・エキスプレス」。 しかし、その業態は幅広く、クジットカード、旅行小切手、旅行代理店業など旅行関連業務および、銀行業などの金融サービス業務を中心業務とするグローバル企業になります。 1850年、アメリカン・エキスプレスはニューヨーク州バッファローにて、Henry Wells、 William Fargo、 John […]
  • DCカードDCカード 日本を代表する企業グループ・三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)。 「DCカード」はそのグループ企業「三菱UFJニコス株式会社」が発行するクレジットカードになります。 DCカードの名称は"三菱"のマークにちなむ「ダイヤモンドクレジット」からきています。 住友カードのように財閥の名称から直接採るのではなく、"マーク"由来というのはユニークです。 そもそも、「三 […]
  • 貸金業法貸金業法 貸金業法とは、消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定められた法律です。近年では、クレジットカードの需要が高まりカードローンを利用される方が増え、さらにこの法律の重要性が高まっています。 貸金業法が成立されたのは昭和58年5月13日(法律第32号)です。それまで、貸金業者の貸付の規制や金利の適正化は具体的に法律で定められておらず、暴利と言われる非現実的な利 […]
  • クレジットカードの利用限度額クレジットカードの利用限度額 近年、日本ではクレジットカードの利用者が増え続けています。消費税増税や人手不足という時代の追い風、さらには政府のキャッシュレス対策強化も伴い、今後さらにクレジットカードの利用者は増え続けていくものと予測されます。 そんなクレジットカードを利用するにあたって、まず契約段階で定めなければならないのが、利用限度額ですね。この利用限度額、低く見積もりすぎても後から大きな買い物 […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください