クレジットカード会社の階層

クレジットカードは主に3つの階層で成り立っています。

①国際ブランド管理組織(ペイメントシステム協会)
②アクワイアラー(加盟店開拓会社)
③イシュアー(クレジットカード発行会社)

国際ブランド管理組織には、
非営利組織のVISA(ビザ)インターナショナル、株式会社化したものの同様にオープン組織であるMASTER(マスター)カード、そして、クローズド・ループと言われ自らブランド供与から加盟店開拓及びクレジットカード発行も行うAmerican Express(アメリカン・エキスプレス)、Diners Club(ダイナースクラブ)、JCB(ジェーシービー)などがあります。しかし、厳密に言うと、JCB(ジェーシービー)は海外ではフランチャイズ制です。

アクワイアラーはVISA(ビザ)インターナショナルやMASTER(マスター)カードなどから加盟店開拓の権利を付与された金融機関でありその数は比較的限られます。
加盟店開拓をした会社は、「加盟店手数料」と呼ばれる他社クレジットカード利用の手数料の一部を得ることが出来るのです。
加盟店での売上伝票の集計、及び、加盟店への支払いは、アクワイアラーが取りまとめて行っています。

イシュアーはクレジットカードの発行を行う会社であり、その資格を得ている金融機関は数多く存在します。
クレジットカードの発行会社は、「加盟店手数料」に加え、クレジットカード会員からの「年会費」、「キャッシング・ローン金利」、「分割、リボルビング払い手数料」、「遅延損害金」などが収入源です。
ただし、自社が開拓した加盟店以外でのクレジットカード使用の場合は、そのアクワイアラーに「加盟店手数料」の一部を支払う必要があります。

これら3つの組織・企業が巧く連携することにより、「加盟店」と「消費者」との円滑な取引を可能としているのです。

Related posts

  • FinTech(フィンテック)FinTech(フィンテック) 近年トレンドとなっているFinTech(フィンテック)とは? […]
  • ライフカードライフカード クレジットカードのブランドもずいぶん多く存在しますが、ライフカードはその中でもずいぶんとユニークな存在です。 ライフカードの発行元であるライフカード株式会社もまた、珍しい経緯をたどっています。 カードと会社の名称である、ライフカードについて見ていきましょう。 ライフカードの特徴と概説 現在の、企業としてのライフカードは、もっぱらクレジットカード事業をおこなって […]
  • クレジットカード用語集【ま行】クレジットカード用語集【ま行】 マイレージサービス 飛行機に乗ると距離に応じてマイルが貯まり、マイルが一定量に達すると無料航空券と交換、座席をグレードアップできるサービス。1981年にアメリカン航空が採用して以来各社に普及。 […]
  • PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard) PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、加盟店・支払代行事業者が取り扱うカード会員のクレジットカード情報・取り引き情報を安全に守るために、JCB・American […]
  • イオンクレジットサービスイオンクレジットサービス イオンカード総合スーパー最大手のイオン。 イオンの店舗数は全国に約1,500、そして、そのイオンカードの会員数は約1,370万人と非常に巨大な流通グループです。 傘下企業は非常に多く、主な企業には ・マイカル(サティ、ビブレ) ・マックスバリュー ・ミニストップ そして、 ・イオンクレジットサービス などがあります。 イオンカードは「イオンクレジットサービス」によって […]
  • VISA TOUCH(ビザ タッチ)VISA TOUCH(ビザ タッチ) ビザ・インターナショナルの非接触支払サービス“VISA TOUCH”(ビザ タッチ)。 “VISA TOUCH”(ビザ […]
  • DCカードDCカード 日本を代表する企業グループ・三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)。 「DCカード」はそのグループ企業「三菱UFJニコス株式会社」が発行するクレジットカードになります。 DCカードの名称は"三菱"のマークにちなむ「ダイヤモンドクレジット」からきています。 住友カードのように財閥の名称から直接採るのではなく、"マーク"由来というのはユニークです。 そもそも、「三 […]
  • 海外でのレート換算海外でのレート換算 多くのクレジットカード会社では、 レート換算は、データ処理日で換算されます。 つまり、クレジットカードを利用した日ではありません。数日のタイムラグがあります。 そして、交換レートに、海外利用にかかる事務処理コストとして […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください