クレジットカード系列別発行枚数

クレジットカード系列別の発行枚数は、(社)日本クレジット産業協会の推計に拠りますと下記の通りになります。

系列名:2005年度発行枚数(1995年度発行枚数)
①銀 行 系 :10,258万枚(8,882万枚)
②流 通 系 : 7,861万枚(5,916万枚)
③信 販 系 : 6,778万枚(6,288万枚)
④メーカー系 : 1,109万枚( 776万枚)
⑤中小小売商: 514万枚( 564万枚)
⑥石 油 系 : 439万枚( 216万枚)
⑦そ の 他 : 379万枚( 109万枚)

このデーターから読み取れることは、流通系クレジットカード会社の躍進(シェア26.0%→28.7%)、信販系クレジットカード会社の苦戦(同27.6%→24.8%)、そして、銀行系、流通系、信販系以外のクレジットカードの発行が増え(同7.3%→8.9%)多様化しつつあるということです。

この原因には、1992年にリボルビング払い、2001年に分割払いがそれぞれ解禁となり、信販系クレジットカードとそれ以外の系列のクレジットカードの差が無くなったことがあります。
また、多様化の背景には、大企業によるクレジットカード事業の本格参入のほか、UCカードなどに代表されるプロセッシング等のアウトソーシングが日本でも可能となり、システム構築・維持の費用が掛からなくなったことが挙げられるでしょう。

今後の流れで予想されることは、インフラを担う通信系の表舞台での飛躍と、デビットカード普及のカギを握る銀行本体によるクレジットカード発行の増加です。

クレジットカード市場は参入企業の多様化と同時に集約化が進み、そして、その媒体すら磁気カードから接触及び非接触クレジットカード、お財布形携帯など進化を遂げております。10年後は更に劇的な変化をしているかも知れませんね。

Related posts

  • クレジットカードの利用限度額クレジットカードの利用限度額 近年、日本ではクレジットカードの利用者が増え続けています。消費税増税や人手不足という時代の追い風、さらには政府のキャッシュレス対策強化も伴い、今後さらにクレジットカードの利用者は増え続けていくものと予測されます。 そんなクレジットカードを利用するにあたって、まず契約段階で定めなければならないのが、利用限度額ですね。この利用限度額、低く見積もりすぎても後から大きな買い物 […]
  • クレジットカードを支えるシステムクレジットカードを支えるシステム クレジット端末機G-CATクレジットカードを支えるシステムとして、CAT(Credit Authorization […]
  • クレジットカードとはクレジットカードとは クレジット(Credit)とは、消費者信用(Consumer Credit)の略であり、 『消費者の「信用」を最大の担保として行われる信用供与サービス』 のことです。 つまり、クレジットカード(Credit […]
  • クレジットカードの市場規模クレジットカードの市場規模 (社)日本クレジット産業協会の2005年12月末時点での推計に拠りますと、 クレジット産業の市場規模は、後払いショッピングなどの「販売信用」が約40兆円、キャッシング・カードローンなどの「消費者金融」が約34兆円。合わせて約74兆円の市場規模です。 その内 ・クレジットカードの一回払いは23兆円 ・クレジットカードの割賦払いは2兆円 ・クレジットカードのキャッシングは8兆円 […]
  • クレジットカードの支払方法クレジットカードの支払方法 クレジットカードには複数の支払方法があります。 ここでは代表的な支払方法をご紹介しましょう。 ①翌月一括(1回)払い 利用代金を翌月に一括して支払う方式。最も用いられている支払い方法になります。 一般に手数料は不要。 ②ボーナス払い 利用代金をボーナス時期に一括して支払う方式。 一般に手数料は不要。 ③分割払い 利用代金を支払い回数を決めて分割して支払う方法(3回払い以 […]
  • MasterCard の歴史MasterCard の歴史 VISAと並ぶメガブランド「MasterCard」。 今現在、VISA、MasterCard、この2つのブランドで、クレジットカード市場の9割を占めます。 1940年代後半、一部のアメリカの銀行が、地元の商店で現金同様に使用できるクーポンを顧客向けに発行したことが起源です。 1951年、ニューヨークにあるFranklin National […]
  • nanaco(ナナコ)nanaco(ナナコ) 「nanaco(ナナコ)」とは、非接触型のICチップ「FeliCa」を搭載したプリペイド方式のセブン&アイHLDGS.独自の電子 マネーです。 2007年春からサービスが開始されました。 「nanaco(ナナコ)」のネーミングの由来は、「7」&アイHLDGS.で、「コイン」のように使える気軽さ等『nanaco […]
  • 日本のクレジットの起源日本のクレジットの起源 わが国のクレジット(消費者信用)は、貨幣誕生以前、春に種子を貸し付け秋の収穫時に一定の利息をつけて返済させる「出挙(すいこ)」のような形態が発祥と言われております。 貨幣を基にしたクレジット(消費者信用)は、平安末期から鎌倉時代、質の良い渡来銭「宋銭」が流通するようになってから盛んになりました。 そのひとつ「頼母子講(たのもしこう)」は、金銭や穀物を互いに持ち寄って寺 […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください