多重債務・相談窓口

自己の生活スタイルも見直すのは当然ですが、債務が大きくなる前に、独りで悩まず下記に相談すべきです。

①財団法人日本クレジットカウンセリング協会
http://www.jcca-f.or.jp/index.html
ここでは、クレジット(消費者信用)の多重債務に悩む消費者の生活再建のため、公正・中立な立場から問題解決に取組んでいます。

②国民生活センター(全国の消費生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受付け、公正な立場で処理にあたっております。

重要なのは、変えられない過去を悔やむことではなく、「今」何をすべきかということです。

特に火事場において当事者は混乱するのが普通であり、専門家の冷静な指導を受けるのが賢明です。

Related posts

  • 過払い金請求問題過払い金請求問題 近年、現金を持たないキャッシュレス社会が一般に広く浸透し、クレジットカードを使って少額からのカードローンをすることも、さほど珍しくなくなってきました。 住宅ローンに学資ローン、サラ金業者からの借入等・・誰しも多かれ少なかれ、欲しい物を得たり状況を得るため、借金をしています。 そんな借金のなかでも、貸金業者に払いすぎている利息のことを、過払い金といいます。元々借りた […]
  • ライフカードライフカード クレジットカードのブランドもずいぶん多く存在しますが、ライフカードはその中でもずいぶんとユニークな存在です。 ライフカードの発行元であるライフカード株式会社もまた、珍しい経緯をたどっています。 カードと会社の名称である、ライフカードについて見ていきましょう。 ライフカードの特徴と概説 現在の、企業としてのライフカードは、もっぱらクレジットカード事業をおこなって […]
  • MasterCardMasterCard VISAと並ぶ国際ブランドの雄「MasterCard」。 世界的なATM網を持ち、特にデビットカードの市場ではリーダー的な存在です。 MasterCard Incorporated(マスターカード・インコーポレーテッド)は、米国証券取引委員会(SEC)に登録している非公開株式会社(近年上場予定)で、MasterCard […]
  • MasterCard の歴史MasterCard の歴史 VISAと並ぶメガブランド「MasterCard」。 今現在、VISA、MasterCard、この2つのブランドで、クレジットカード市場の9割を占めます。 1940年代後半、一部のアメリカの銀行が、地元の商店で現金同様に使用できるクーポンを顧客向けに発行したことが起源です。 1951年、ニューヨークにあるFranklin National […]
  • ICカードICカード 「ICカード(Integrated Circuit […]
  • 各社緊急連絡先各社緊急連絡先 クレジットカードの盗難・紛失に関する連絡先になります。 ほとんどのクレジットカード会社にて年中無休、24時間体制で受付しています。 ダイナースクラブ : 0120-074-024 ジェーシービー : 0422-49-4421 VISAジャパングループ : 03-5392-7303 MUFGカード : 0120-107542 ユーシーカード : […]
  • クレジットカード用語集【な行】クレジットカード用語集【な行】 nanaco(ナナコ) 非接触型のICチップ「FeliCa」を搭載したプリペイド方式のセブン&アイHLDGS.独自の電子 […]
  • クレジットカード用語集【ら行】クレジットカード用語集【ら行】 リボルビングカード リボルビングシステムで返済するクレジットカード。 リボルビングシステム クレジットカードの支払方式の一つ。物品・サービスの購入代金を、毎月固定の最少返済義務額(ミニマムペイメント)で支払う支払方法。繰越払い分には手数料(事実上の金利)が加算される。 […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください