多重債務・相談窓口

自己の生活スタイルも見直すのは当然ですが、債務が大きくなる前に、独りで悩まず下記に相談すべきです。

①財団法人日本クレジットカウンセリング協会
http://www.jcca-f.or.jp/index.html
ここでは、クレジット(消費者信用)の多重債務に悩む消費者の生活再建のため、公正・中立な立場から問題解決に取組んでいます。

②国民生活センター(全国の消費生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受付け、公正な立場で処理にあたっております。

重要なのは、変えられない過去を悔やむことではなく、「今」何をすべきかということです。

特に火事場において当事者は混乱するのが普通であり、専門家の冷静な指導を受けるのが賢明です。

Related posts

  • 過払い金請求問題過払い金請求問題 近年、現金を持たないキャッシュレス社会が一般に広く浸透し、クレジットカードを使って少額からのカードローンをすることも、さほど珍しくなくなってきました。 住宅ローンに学資ローン、サラ金業者からの借入等・・誰しも多かれ少なかれ、欲しい物を得たり状況を得るため、借金をしています。 そんな借金のなかでも、貸金業者に払いすぎている利息のことを、過払い金といいます。元々借りた […]
  • FinTech(フィンテック)FinTech(フィンテック) 近年トレンドとなっているFinTech(フィンテック)とは? […]
  • クレジットカード用語集【た行】クレジットカード用語集【た行】 DCMX NTTドコモが提供するクレジットブランド「iDTM」に対応しカードと携帯電話の支払機能の両方に対応したクレジットサービス。 代位弁済 債務者以外の第三者等が債権者に対し債務の弁済を行うこと。 立て替え払い 物品・サービスの購入時にクレジットカードで支払した際、クレジットカード会社が契約に基づきカード会員に代わって購入先の加盟店にその代金を支払うこと。 ダブルカ […]
  • 日本のクレジットの起源日本のクレジットの起源 わが国のクレジット(消費者信用)は、貨幣誕生以前、春に種子を貸し付け秋の収穫時に一定の利息をつけて返済させる「出挙(すいこ)」のような形態が発祥と言われております。 貨幣を基にしたクレジット(消費者信用)は、平安末期から鎌倉時代、質の良い渡来銭「宋銭」が流通するようになってから盛んになりました。 そのひとつ「頼母子講(たのもしこう)」は、金銭や穀物を互いに持ち寄って寺 […]
  • DCMX(ディーシーエムエックス)DCMX(ディーシーエムエックス) 「DCMX(ディーシーエムエックス)」とは、NTTドコモの、非接触ICチップを搭載した携帯電話「おサイフケータイ」と連携したクレジットカードサービスです。 「DCMX」は、「DoCoMoのX」を略した名称になります。 2006年4月28日から提供開始されました。 NTTドコモは既に「iD」でクレジット業界に大きく参入しておりますが、「iD」では基本的にそのブランド管 […]
  • 楽天カード楽天カード 「楽天カードマン」 このフレーズですぐにイメージできるのが、楽天カードです。 数あるクレジットカードの中でも特に知名度が高く、利用者も多いと言われているカード。 そんな楽天カードを発行するのが、楽天カード株式会社です。 実はこの楽天カード株式会社、これまでにさまざまな遍歴を経て今に至っています。 なかなか知られていない楽天カード株式会社について、詳しく見てみましょう。 楽 […]
  • オリコカードオリコカード オリコカード(出典:Orient […]
  • UCカードUCカード みずほフィナンシャルグループのクレジットカード会社「UCカード(ユーシーカード株式会社)」。 UCカードは、大衆カードとして先行するJCBに対抗すべく、1969年「ユニオンクレジット」として発足しました。"ユニオン"の名の如く、富士銀行、第一銀行、三菱銀行、日本勧業銀行、埼玉銀行、太陽銀行の都市銀行6行によって共同で設立されております。 1969年:ユニオンクレジット […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください