各社緊急連絡先

クレジットカードの盗難・紛失に関する連絡先になります。

ほとんどのクレジットカード会社にて年中無休、24時間体制で受付しています。

ダイナースクラブ : 0120-074-024

ジェーシービー : 0422-49-4421

VISAジャパングループ : 03-5392-7303

MUFGカード : 0120-107542

ユーシーカード : 03-5531-6100

セゾンカード03-5996-1111

アメリカン・エキスプレス : 0120-020-120

Related posts

  • ヨーロッパ旅行の際の注意ヨーロッパ旅行の際の注意 イギリスやフランスなど一部のEU諸国の加盟店でICのクレジットカードを利用する際は、暗証番号の入力が必要となりますので注意が必要です。 暗証番号が不明の場合、クレジットカード会社へ事前に確認しておきましょう。 多くのクレジットカード会社では、暗証番号の回答は自宅への郵送となり、時間を要します。 海外旅行に間に合うよう余裕を持ってお問合せ下さい。 […]
  • MasterCardMasterCard VISAと並ぶ国際ブランドの雄「MasterCard」。 世界的なATM網を持ち、特にデビットカードの市場ではリーダー的な存在です。 MasterCard Incorporated(マスターカード・インコーポレーテッド)は、米国証券取引委員会(SEC)に登録している非公開株式会社(近年上場予定)で、MasterCard […]
  • 貸金業法貸金業法 貸金業法とは、消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定められた法律です。近年では、クレジットカードの需要が高まりカードローンを利用される方が増え、さらにこの法律の重要性が高まっています。 貸金業法が成立されたのは昭和58年5月13日(法律第32号)です。それまで、貸金業者の貸付の規制や金利の適正化は具体的に法律で定められておらず、暴利と言われる非現実的な利 […]
  • オーストラリア旅行の際の注意オーストラリア旅行の際の注意 オーストラリアでは、加盟店がクレジットカード利用者に対し手数料(サーチャージ)を徴収することが法律により認められております。 従って、クレジットカード払いの場合、通常の現金払いよりも多く代金を請求されることがありますので注意が必要です。 なお、この制度は2003年1月より施行されております。 […]
  • クレジットカード紛失・盗難クレジットカード紛失・盗難 すぐにクレジットカードを発行した会社と最寄りの警察に届け出る必要があります。 多くのクレジットカードには、第三者に不正使用された場合は全額補償する保険が付帯されておりますが、届出をしなければ補償されません。 ただし、不正なキャッシングなど暗証番号の管理ミスは補償対象外となりますので注意が必要です。 […]
  • 過払い金請求問題過払い金請求問題 近年、現金を持たないキャッシュレス社会が一般に広く浸透し、クレジットカードを使って少額からのカードローンをすることも、さほど珍しくなくなってきました。 住宅ローンに学資ローン、サラ金業者からの借入等・・誰しも多かれ少なかれ、欲しい物を得たり状況を得るため、借金をしています。 そんな借金のなかでも、貸金業者に払いすぎている利息のことを、過払い金といいます。元々借りた […]
  • 近代的な割賦販売の開始近代的な割賦販売の開始 明治時代後期より、近代的な割賦制度による販売が製造会社により開始されます。 1901年(明治34年)外資系の「シンガーミシン」が横浜に支店を開設し月賦による直接販売を始めたのが最初です。当時のシンガーミシンの値段は足踏み式のものが60円、月賦を用いると75円。下取り値引きも積極的に行い、大正期にはミシンの代名詞的存在にまでなりました。 1902年(明治35年)、本屋の […]
  • クレジットカード用語集【は行】クレジットカード用語集【は行】 FeliCa […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください