信用情報機関

信用情報機関は銀行系、信販系、消費者金融系とそれぞれ業態別に組織されています。

これら信用情報機関では、過去の支払い実績、キャッシング、カードローン状況、限度額などの個人信用情報を管理し、各加盟会員企業から与信目的の照会に応じて提供しています。

また、入会条件を満たしているはずなのに断られた時など自分の登録されている個人信用情報を確認することも可能です。

○全国銀行個人信用情報センター
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
金融機関(銀行、信金、信組、労金、農協、政府系金融機関)等の個人信用情報機関(会員約1,550社)

○株式会社 シー・アイ・シー(CIC)
http://www.cic.co.jp/
クレジット会社等の個人信用情報機関(会員約770社)

○全国信用情報センター連合会〈略称:全情連〉(FCBJ)
http://www.fcbj.jp/
消費者金融専業会社(専業者)等の個人信用情報機関(会員約4,000社)

○株式会社 シーシービー(CCB)
http://www.ccbinc.co.jp/
加盟会員約460社(信販、銀行系カード、流通系クレジット、信用保証、消費者金融など)の個人信用情報機関

Related posts

  • 月賦百貨店の発祥月賦百貨店の発祥 明治維新後、時代は大きく変化しました。 交通機関や輸送手段も発達し、それまで海岸地域を中心に活動していた「椀舟」の行商人達は、陸輸にて「出張陳列販売」を始めます。 当初、「椀舟」による販売は盆と暮2回の「節季払い」で行われておりましたが、1895年、伊予桜井「椀舟」の家庭で生まれ育った呉服店「丸善」の田坂善四郎により「月掛け売り」がなされるようになります。 「月掛け […]
  • セディナカードセディナカード セディナカード(出典:Cedyna Financial […]
  • ICカードICカード 「ICカード(Integrated Circuit […]
  • メルペイメルペイ 出典:Merpay, […]
  • Origami Pay(オリガミペイ)Origami Pay(オリガミペイ) 出典:Origami Inc. 日本の文化「折り紙」をモチーフにしたスマホ決済サービス・Origami Pay(オリガミペイ)。 乱立するスマホ決済サービスの中でもいち早くサービスを開始したことで知られていますが、Origami Payにはどのような特徴があるのでしょうか。 Origami […]
  • DCMX(ディーシーエムエックス)DCMX(ディーシーエムエックス) 「DCMX(ディーシーエムエックス)」とは、NTTドコモの、非接触ICチップを搭載した携帯電話「おサイフケータイ」と連携したクレジットカードサービスです。 「DCMX」は、「DoCoMoのX」を略した名称になります。 2006年4月28日から提供開始されました。 NTTドコモは既に「iD」でクレジット業界に大きく参入しておりますが、「iD」では基本的にそのブランド管 […]
  • 海外でのレート換算海外でのレート換算 多くのクレジットカード会社では、 レート換算は、データ処理日で換算されます。 つまり、クレジットカードを利用した日ではありません。数日のタイムラグがあります。 そして、交換レートに、海外利用にかかる事務処理コストとして […]
  • iD(アイディ)iD(アイディ) 「iD(アイディ)」とは、NTTドコモが「おサイフケータイ」によるクレジット支払を行うために構築した支払プラットフォームです。 これにより、おサイフケータイをかざすだけで後払いショッピングやキャッシングが出来ます。 ケータイひとつで、より便利でスピーディーなショッピングが可能です。 三井住友カードと提携し、2005年12月1日からスタート致しました。 利用するには「 […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください