ブラックリスト

クレジットの信用情報機関には、銀行系の「全国銀行個人信用情報センター(全銀協)」、信販系の「CIC」、消費者信用系の「全国信用情報センター(全情連)」、そして、独立系の「CCB」などがあります。

このうちの「CCB」を除く3つの信用情報機関は、「CRIN(Credit Information Network)」という情報交流システムにより、カード会員の延滞等の事故情報を交換しています。

俗に言う「ブラックリスト」に載るとはこの延滞等を繰り返し事故情報が登録されることです。

一旦ブラック情報が登録されれば通常5~7年は履歴が残り、借入れやクレジットの新規利用などが難しくなります。

信用情報機関に登録されている情報は
①個人識別情報:
氏名、生年月日、性別、住所、勤務先等

②与信情報
取引種類、契約年月日、金額、返済履歴等

③事故情報
延滞、延滞解消、延滞回数、不渡等

④その他
照会記録、苦情等
になります。

コンピューターは一回だけと言えども確実に良い情報(ホワイト情報)にしろ、悪い情報(ブラック情報)にしろ確実に記録蓄積致します。安易な気持ちはくれぐれも厳禁です。

クレジット・ヒストリーは財産とも言えるものであり大切にしたいものですね。

Related posts

  • クレジットカード用語集【は行】クレジットカード用語集【は行】 FeliCa […]
  • 楽天カード楽天カード 「楽天カードマン」 このフレーズですぐにイメージできるのが、楽天カードです。 数あるクレジットカードの中でも特に知名度が高く、利用者も多いと言われているカード。 そんな楽天カードを発行するのが、楽天カード株式会社です。 実はこの楽天カード株式会社、これまでにさまざまな遍歴を経て今に至っています。 なかなか知られていない楽天カード株式会社について、詳しく見てみましょう。 楽 […]
  • 江戸時代のクレジット江戸時代のクレジット 江戸時代に入るとクレジット(消費者信用)は更に普及発展しました。 「販売信用」に関しては、売り上げを増やす為の手法としてクレジットが用いられます。 文政年間(1803年~1830年)に、輪島で「椀講(わんこう)」という「頼母子講(たのもしこう)」や「無尽(むじん)」を発展させたクレジット販売が開始されました。 これは漆器を買いたい人が一つのグループ(講)をつくり、商 […]
  • イオンクレジットサービスイオンクレジットサービス イオンカード総合スーパー最大手のイオン。 イオンの店舗数は全国に約1,500、そして、そのイオンカードの会員数は約1,370万人と非常に巨大な流通グループです。 傘下企業は非常に多く、主な企業には ・マイカル(サティ、ビブレ) ・マックスバリュー ・ミニストップ そして、 ・イオンクレジットサービス などがあります。 イオンカードは「イオンクレジットサービス」によって […]
  • モニタリングシステムモニタリングシステム 「モニタリングシステム」とは、本人以外による不正使用を検知するセキュリティシステムです。 会員毎に過去の利用パターンと比較分析し、また、全世界における不正利用の手口・発生パターンをリアルタイムで蓄積することにより、異常な取引を検知し、店頭での本人確認、カードの一時的利用停止を行い被害を最小限に防いでいます。 自己学習機能を備え、日々変化する不正使用手口にも柔軟な対応が可能 […]
  • QRコード決済QRコード決済 進化するQRコード(出典:株式会社デンソーウェーブ) QRコードとは、 […]
  • American Express CardAmerican Express Card クレジットカードは、今やひとりが複数枚持つのも珍しくはなく、キャッシュレスの時代になりつつある今、非常に多くの場面で利用されています。 持っているととても便利なクレジットカードですが、その歴史はなんと60年以上。 今では世界中でさまざまなブランドのクレジットカードが登場しており、その種類はプロパーカードなどを含めると数えきれないほど。 […]
  • クレジットカードの利用限度額クレジットカードの利用限度額 近年、日本ではクレジットカードの利用者が増え続けています。消費税増税や人手不足という時代の追い風、さらには政府のキャッシュレス対策強化も伴い、今後さらにクレジットカードの利用者は増え続けていくものと予測されます。 そんなクレジットカードを利用するにあたって、まず契約段階で定めなければならないのが、利用限度額ですね。この利用限度額、低く見積もりすぎても後から大きな買い物 […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください