ブラックリスト

クレジットの信用情報機関には、銀行系の「全国銀行個人信用情報センター(全銀協)」、信販系の「CIC」、消費者信用系の「全国信用情報センター(全情連)」、そして、独立系の「CCB」などがあります。

このうちの「CCB」を除く3つの信用情報機関は、「CRIN(Credit Information Network)」という情報交流システムにより、カード会員の延滞等の事故情報を交換しています。

俗に言う「ブラックリスト」に載るとはこの延滞等を繰り返し事故情報が登録されることです。

一旦ブラック情報が登録されれば通常5~7年は履歴が残り、借入れやクレジットの新規利用などが難しくなります。

信用情報機関に登録されている情報は
①個人識別情報:
氏名、生年月日、性別、住所、勤務先等

②与信情報
取引種類、契約年月日、金額、返済履歴等

③事故情報
延滞、延滞解消、延滞回数、不渡等

④その他
照会記録、苦情等
になります。

コンピューターは一回だけと言えども確実に良い情報(ホワイト情報)にしろ、悪い情報(ブラック情報)にしろ確実に記録蓄積致します。安易な気持ちはくれぐれも厳禁です。

クレジット・ヒストリーは財産とも言えるものであり大切にしたいものですね。

Related posts

  • クレジットカード用語集【は行】クレジットカード用語集【は行】 FeliCa […]
  • クレジットカード用語集【あ行】クレジットカード用語集【あ行】 ATM(Automatic Teller Machine) 現金自動預け払い機。現金の引き出し、預け入れ、口座残高照会などが行なえる。 ICカード IC(Integrated […]
  • クレジットカード用語集【な行】クレジットカード用語集【な行】 nanaco(ナナコ) 非接触型のICチップ「FeliCa」を搭載したプリペイド方式のセブン&アイHLDGS.独自の電子 […]
  • Origami Pay(オリガミペイ)Origami Pay(オリガミペイ) 出典:Origami Inc. 日本の文化「折り紙」をモチーフにしたスマホ決済サービス・Origami Pay(オリガミペイ)。 乱立するスマホ決済サービスの中でもいち早くサービスを開始したことで知られていますが、Origami Payにはどのような特徴があるのでしょうか。 Origami […]
  • PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard) PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、加盟店・支払代行事業者が取り扱うカード会員のクレジットカード情報・取り引き情報を安全に守るために、JCB・American […]
  • クレジットカード用語集【ら行】クレジットカード用語集【ら行】 リボルビングカード リボルビングシステムで返済するクレジットカード。 リボルビングシステム クレジットカードの支払方式の一つ。物品・サービスの購入代金を、毎月固定の最少返済義務額(ミニマムペイメント)で支払う支払方法。繰越払い分には手数料(事実上の金利)が加算される。 […]
  • JCBカード(ジェーシービー)JCBカード(ジェーシービー) JCBカード(出典:株式会社ジェーシービー) JCBは1961年、旧三和銀行と旧日本信販によって設立された(株)日本クレジットビューロー(略称JCB)、(株)大阪クレジットビューロー(略称OCB)が前身です。その後、1968年、両社は合併し、1978年、名称も今の「ジェーシービー(JCB)」となりました。 そして、1981年、日本のカード会社としては初めて独自の […]
  • LINE Pay(ラインペイ)LINE Pay(ラインペイ) 出典:LINE Pay Corporation キャッシュレス決済が推進されている今、どこでも使えるというイメージが強い「LINE Pay」について。 コンビニ・飲食店など身近なお店はもちろん、さまざまなサービスと連携しており、便利な使い方が可能という特徴があります。 実はこのLINE […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください