PhishWall(フィッシュウォール)

「PhishWall(フィッシュウォール)」とは、クライアント側からウェブサーバを認証する独自の技術をベースとして株式会社セキュアブレインが開発したフィッシング対策ソリューションです。

インターネットユーザが、ユーザ名やパスワード、その他の秘密情報を送信する前に、そのウェブサーバが本物か偽装されたものであるかをリアルタイムに判断して、シグナルで表示し、あなたの大切な個人情報を最大限防御します。

オンラインバンキング、オンラインショッピング、クレジットカード利用履歴確認など、安心して使えるようPhishWallが常に監視します。

PhishWallの主な機能は
①Webサイトの安全レベルをシグナル表示
②フィッシングサイトの検出
③Webサイトが存在する国の国旗と国名 ・PhishWall対応サーバの場合にはその業種
④正しいサーバ名を表示
⑤利用は「無料」

JCBカードとDCカードが先駆けて採用しました。

最近のフィッシングの手口は非常に巧妙かつ複雑になり、見た目だけでは判らない事例も増えてきております。

クレジットカード会社も最新テクノロジーを採り入れ、ひとつひとつセキュリティー対策に取り組んでいます。

Related posts

  • モニタリングシステムモニタリングシステム 「モニタリングシステム」とは、本人以外による不正使用を検知するセキュリティシステムです。 会員毎に過去の利用パターンと比較分析し、また、全世界における不正利用の手口・発生パターンをリアルタイムで蓄積することにより、異常な取引を検知し、店頭での本人確認、カードの一時的利用停止を行い被害を最小限に防いでいます。 自己学習機能を備え、日々変化する不正使用手口にも柔軟な対応が可能 […]
  • 3Dセキュア(オンラインショッピング認証サービス)3Dセキュア(オンラインショッピング認証サービス) 「 3Dセキュア」とは、VISAインターナショナルが開発したクレジットカードによるオンラインショッピングを安全に行うための認証の仕組みです。 「 […]
  • ICカードICカード 「ICカード(Integrated Circuit […]
  • PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard) PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、加盟店・支払代行事業者が取り扱うカード会員のクレジットカード情報・取り引き情報を安全に守るために、JCB・American […]
  • PayPay(ペイペイ)PayPay(ペイペイ) 出典:PayPay株式会社 スマートフォンを使った決済サービスといえば? 多くの方が思い浮かべるのが「PayPay(ペイペイ)」ではないでしょうか。 〇〇ペイが乱立し、混戦状態となっている今、ユーザーはさまざまなスマホ決済サービスの中からより使いやすく、お得なものを求めている状態です。 その中でも、どうしてPayPayが広く利用されているのでしょうか […]
  • DCカードDCカード 日本を代表する企業グループ・三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)。 「DCカード」はそのグループ企業「三菱UFJニコス株式会社」が発行するクレジットカードになります。 DCカードの名称は"三菱"のマークにちなむ「ダイヤモンドクレジット」からきています。 住友カードのように財閥の名称から直接採るのではなく、"マーク"由来というのはユニークです。 そもそも、「三 […]
  • nanaco(ナナコ)nanaco(ナナコ) 「nanaco(ナナコ)」とは、非接触型のICチップ「FeliCa」を搭載したプリペイド方式のセブン&アイHLDGS.独自の電子 マネーです。 2007年春からサービスが開始されました。 「nanaco(ナナコ)」のネーミングの由来は、「7」&アイHLDGS.で、「コイン」のように使える気軽さ等『nanaco […]
  • クレジットカード用語集【は行】クレジットカード用語集【は行】 FeliCa […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください