ICカード

「ICカード(Integrated Circuit Card)」とは、ICチップという集積回路が搭載されたカードです。

ICチップ内には半導体メモリ(RAM、ROM、EEPROM)が組み込まれ、従来の磁気ストライプカードと比べ数百倍の情報の蓄積が可能です。これにより、複数のアプリケーションを用いることが出来ます。

そして、ICチップ内のCPU(中央演算装置)が外部からのデーターへのアクセスに対し照合を行うなど、オフラインでの情報処理も可能となっております。

さらに、ICカードは、光学的・物理的及び電気的解析を防止する手段が加えられており、セキュリティ面では格段に向上致しました。

従って、従来の磁気ストライプカードに比べ、ICカードの情報の不正解析には、高価な設備と技術が必要となり、偽造・変造は極めて難しいと言えます。

ICカードの普及により、偽造・変造といったカード被害が減少することが期待されております。

Related posts

  • クレジットカード用語集【あ行】クレジットカード用語集【あ行】 ATM(Automatic Teller Machine) 現金自動預け払い機。現金の引き出し、預け入れ、口座残高照会などが行なえる。 ICカード IC(Integrated […]
  • モニタリングシステムモニタリングシステム 「モニタリングシステム」とは、本人以外による不正使用を検知するセキュリティシステムです。 会員毎に過去の利用パターンと比較分析し、また、全世界における不正利用の手口・発生パターンをリアルタイムで蓄積することにより、異常な取引を検知し、店頭での本人確認、カードの一時的利用停止を行い被害を最小限に防いでいます。 自己学習機能を備え、日々変化する不正使用手口にも柔軟な対応が可能 […]
  • 3Dセキュア(オンラインショッピング認証サービス)3Dセキュア(オンラインショッピング認証サービス) 「 3Dセキュア」とは、VISAインターナショナルが開発したクレジットカードによるオンラインショッピングを安全に行うための認証の仕組みです。 「 […]
  • PhishWall(フィッシュウォール)PhishWall(フィッシュウォール) 「PhishWall(フィッシュウォール)」とは、クライアント側からウェブサーバを認証する独自の技術をベースとして株式会社セキュアブレインが開発したフィッシング対策ソリューションです。 インターネットユーザが、ユーザ名やパスワード、その他の秘密情報を送信する前に、そのウェブサーバが本物か偽装されたものであるかをリアルタイムに判断して、シグナルで表示し、あなたの大切な個人情報 […]
  • PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard) PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、加盟店・支払代行事業者が取り扱うカード会員のクレジットカード情報・取り引き情報を安全に守るために、JCB・American […]
  • クレジットカード用語集【は行】クレジットカード用語集【は行】 FeliCa […]
  • 貸金業法貸金業法 貸金業法とは、消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定められた法律です。近年では、クレジットカードの需要が高まりカードローンを利用される方が増え、さらにこの法律の重要性が高まっています。 貸金業法が成立されたのは昭和58年5月13日(法律第32号)です。それまで、貸金業者の貸付の規制や金利の適正化は具体的に法律で定められておらず、暴利と言われる非現実的な利 […]
  • ライフカードライフカード クレジットカードのブランドもずいぶん多く存在しますが、ライフカードはその中でもずいぶんとユニークな存在です。 ライフカードの発行元であるライフカード株式会社もまた、珍しい経緯をたどっています。 カードと会社の名称である、ライフカードについて見ていきましょう。 ライフカードの特徴と概説 現在の、企業としてのライフカードは、もっぱらクレジットカード事業をおこなって […]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください